各社への登録はこちら!

資産運用を始めよう! 仮想通貨とは?

1151

ビットコインの購入はこちら

日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin
LINEで送る
Pocket

はじめまして。ビットヒーローと申します。

簡単なプロフィールは固定ページへ掲載しておりますのでそちらをご参照下さい。
またフェイスブック、ツイッターなども活用しておりますのでよろしければそちらもフォローもお願い致します。

さて、資産運用について日頃いろいろ考えているわけですが、やはり今後の生活をする上で「お金」というのは必要不可欠で、なるべく多く保有しておきたいと考えております。

  • 投資スタイルについて

まず、私の投資スタイルについて説明します。
現在夫婦2人で生活しており、結婚式なども終え、夫婦での貯金額は約260万円です。この中で生活防衛資金としての私が働けなくなった時のため、200万円(20万円/月×8か月分)は切り崩しを行いません。
残りの60万円を資産運用に回しているのですが、元本が少なすぎます。

仮に60万円を年利3%で15年運用した場合のシミュレーションを実施してみます。
シミュレーションはこちら → https://www.nomura.co.jp/learn/simulation/unyou.html

資産運用シミュレーション

元本60万円が15年で 93.5万円と+33.5万円となりました。(そもそもまず年利3%というのも結構難しいのですが)
もちろん毎年投資できる資金を追加していけば、資産運用の結果も変わっていくのですが、やはり元本が少ないと運用収益も少ないです。

ですので、私のスタイルとしては元本を出来るだけ増やす事を目的に、ハイリスク・ハイリターンの玉砕覚悟で実施していきます。

  • 投資対象について

現在私が勉強している投資は、ソーシャルレンディング、レバレッジ付き定期外貨取引、IPO、外貨オプション、仮想通貨などいろいろあります。
当サイトでは、仮想通貨をメインとして、その他分散投資先としてハイリスク・ハイリターンの投資について投稿してきたいと思います。

  • 仮想通貨について

それではさっそくですが、仮想通貨とは皆さんご存知でしょうか?

ヨーロッパ中央銀行2012年に仮想通貨を「未制御だが、特殊なバーチャルコミュニティで受け入れられた電子マネー」と定義付けた。[1] 米国財務省金融犯罪取締ネットワーク(FinCEN)は2013年に仮想通貨を「本物のお金」の対義語と位置づけ、どの司法組織においても法定通貨としての価値を持たないものとして、ガイダンスを発表した。[2] さらに2014年、欧州銀行監督局は仮想通貨を「デジタルな価値の表現で、中央銀行や公権力に発行されたもの(不換紙幣を含む)でないものの、一般の人にも電子的な取引に使えるものとして受け入れられたもの」と定義付けた。[3] 日本では2014年時点ではいかなる法的定義付けもしていない。

文字で見ても分かりづらいので、池上さんの解説を聞いて見ましょう。

一般的には電車でSuicaなど利用の際に1,000円で1,000ポイントを購入し、その1,000ポイントで電車に乗れる非常に便利な機能がありますよね。
これはJRという企業がスイカのポイントを保証してくれているから成り立つわけですが、仮想通貨はそれの世界版といった所でしょうか。

ホントにお金として大丈夫なの?とうい疑問が残りますが、社会情勢が不安なアフリカなどでも利用されているように円やドル以上に利便性が高くて利用しやすいため、皆がお金として利用価値を認識している以上は安全な様です。

  • 仮想通貨の種類について

それでは仮想通貨とはどれほどの種類があるのでしょうか。なんと答えは300種類以上もあるようです!(多すぎですね・・・)しかも、現在進行形でどんどん増えているようです。
最近では三菱UFJ銀行が独自の仮想通貨を作ることを発表しました。
下記が2016年8月14日時点のランキングです。
サイトはこちら→仮想通貨時価総額ランキング

Screenshot

市場規模としてはビットコインがダントツですね。続いてイーサリアム、リップル、ライトコインと続いています。
当サイトでの仮想通貨の投資対象は一番取引量が多い「ビットコイン」です!

次回はビットコインについてお話していきたいと思います。

以上、ありがとうございました。

お問い合わせはこちら!

ビットリージョンが何時無くなるか不安・・・・

そう感じているあなた!

取って置きの投資があります!

その名も「ビットポートフォリオ」

ビットリージョンで得た利益で投資する事で「リスク分散」そして「利益率の拡大」を狙えます!

気になる方はこちらから詳細をチェック!!