ADAコインでお困りのあなたへ

図1230

ビットコインの購入はこちら

日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin
LINEで送る
Pocket

いよいよADAコインが公開間近と噂されています。

当初は2016年末と言われていましたが、2017年2月へ伸び、今は2017年6月に向けてテスト中との事です。

向こうは着々と準備が整っているみたいですが、よし!いざ本番!ってなった時に、何をしたらいいか皆さんおわかりですか?

今日はそんなお話です。

ADAコイン発行までの手順

下記にADAコインを現金化する手順の一例を示します。

ADAコイン 手順

結構多くないですか?

手順の多さだけでなく、64bitのパソコンが必要であったり難易度は高いです。

皆さん大丈夫ですか?

海外口座の申請を行う必要があったり、上記の事が出来なければそもそもADAコインを現金化できないんです。

聞いてなかったよ!と文句を言っても仕方がないので、着々と準備をしないといけないのですが、やはり手順も多く不安です。

難しい事は外注する

はい、不安があるなら外注しちゃいましょう。

現在は便利な世の中でなんでも外注できる時代です。

家事代行や民泊だけでなく、暗号通貨の管理に関しても、代わりに行ってくれるサービスがあるんですね。

名前は「暗号通貨コンシェルジュ」といいます。

暗号通貨コンシェルジュ

ちょっとオシャレな名前ですね。

ここがADAコインの現金化までを代わりに行ってくれます。

現金化までの流れと手数料

現金化までの流れは下記の通りです。

ADAコイン 手順

気になる手数料ですが、サービスを利用して発行するADAの5%(上限10万)がサービス料として取られます。

ADAコイン

考え方ですが、消費税より安いんで手間をとるか、手数料を取るかですね。

PCのスキルがない高齢者の方などは加入をおすすめします。

気になる方はこちらより詳細記載されていますので参考にして下さい。

以上ありがとうございました。

 

 

 

 

お問い合わせはこちら!