各社への登録はこちら!

外貨預金を初めよう!利回り11%のレバレッジ付き定期外貨取引とは?

Screenshot_5

ビットコインの購入はこちら

日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin
LINEで送る
Pocket

こんばんは。ビットヒーローです。

今まで、当サイトではビットコインを利用した投資のビットリージョンIPO(新規公開株)を利用したローリスク・ハイリターン投資今話題のソーシャルレンディングで高利回りラッキーバンクについて紹介してきました。

今日は外貨預金感覚で投資できるSBIレバレッジ付き定期外貨取引について紹介します。

そもそも外貨預金とは?

 外貨預金は、皆さんご存知の外国通貨である米ドルやユーロといった外貨で預金をする商品で、基本的に銀行が取り扱っています。

 通貨にもよりますが、マイナス金利となってしまった円での預金に比べると高利回りであることが多く、円安になる局面では為替差益も期待して利用されています。

 しかし銀行が取り扱う外貨預金は、FXと比較すると手数料が格段に高く、メリットが少ないです。強いて言えば、毎月コツコツ一定金額を預金していく「積立購入」ができるのが、FXにはないメリットと言えます。

 リスクとしては、通常の円建ての預金と異なり、外貨預金は預金保険制度の対象外となっているため、仮に預け先の銀行が倒産となってしまった場合には預金額が戻ってこない可能性があります。

 まとめると通常の銀行で取り扱う外貨預金は、手数料が高く、預金保証制度の対象外となっているので、銀行で外貨預金をするならFXで行うほうがましといった所です。

 

レバレッジ付き定期外貨取引とは?

 それでは、レバレッジ付き定期外貨取引とはFXと同じことなのか?というと少し違います。

 レバレッジ付き定期外貨取引は、SBIFXトレードだけで実施できる外貨預金感覚の、全く新しいスタイルのFXです。

 何が新しいのかというとレバレッジを低く抑えたうえで「定期的」に外貨を購入していくため、結果として長期的な投資が可能という所です。定期的に自動購入が可能なので、日々レートを確認する必要がなく、投資タイミングを分散することでリスクを抑えた取引が可能になりました。

 従来のFX業者でも、「手動」で定期的に購入していけば、同じような効果は得られます。しかし「手動」で注文し定期的に購入し続けるのは手間がかかるのはもちろんですが、少しレートが高い時はもっと安い時に買おう!といった心理がどうしても邪魔をしてしまい、強靭な精神がないとなかなか実施出来ないことでしょう。

定期購入するメリットについて

 「ドルコスト平均法」という積立方法に一度は聞いた事がある人もいるかも知れませんが、簡単に説明します。
定期的に一定額購入する投資手法は一般的に「ドル・コスト平均法」と呼ばれています。
例えば、毎月1万円分の米ドルを買う「定期購入申込」を行った場合、ドル円相場が円高の時は多く、円安の時は少なく購入することになります。
また、「定期購入申込」の他にも随時の「外貨購入(買い増し)」を行うことも可能です。

ドルコスト平均法

 また、レバレッジが低いところも長期的な投資に向いています。

 通常日本のFX業者では必要証拠金がある事で25倍まで取引が可能ですが、レバレッジ付き定期外貨取引では最大3倍となっております。取引通貨は米ドル、ポンド、豪ドル、NZドル、人民元、ランドの6種類を揃えています。マイナー通貨だけど高利回りである南アフリカのランドを取り扱っているのは嬉しいですね。

 レバレッジ付き定期外貨取引は長期運用が基本です。ドルコスト平均法によるリスク逓減効果が期待できる上、完全自動購入ですからFX経験も不問です。

 なので外貨預金よりも絶対にお勧めできる、FXの仕組みを有効活用した資産運用の一つです。

レバレッジ付き定期外貨取引紹介動画

 

 紹介動画もあるのでを見てみましょう。

実際に定期外貨取引を開始しよう

 いかがでしたでしょうか?だいたいレバレッジ付き定期外貨取引については理解出来たのではないかと思います。

 それでは、実際に申し込みをしてみましょう。申し込みはこちらからSBIFXトレードの口座開設を実施します。

 その後ログインすると下記画面のトップページが表示されます。はじめに「定期購入申込」を押下します。

定期外貨取引

 申し込みにあたり、通貨を選択します。私は高利回りを狙いなので南アフリカを選択します。南アフリカについて詳しく知りたい方はこちらのサイトこちらのサイトが参考になります。

 それでは、実際にランドを購入してみましょう。
 ①南アフリカを選択します。
 ②毎月購入する金額を選択します。ドルコスト平均法を意識して日本円で自分が毎月いくら投資出来るか考えて入力しましょう。
 ③レバレッジを選択します。高利回り狙いなので2倍を選択します。
 ④購入頻度を選択します。頻度については毎週購入がベストの様です。
 頻度についてはこちらのサイトを参考にさせて頂きました。

定期外貨取引

 次の画面で「実行」を入力します。

 以上で、1ヶ月で40,000円でレバレッジ2倍から11,235.95ランド相当を購入できます。

スワップポイントによる利益

 ここでスワップポイントの意味を説明します。

スワップポイントは金利の差!

FXでは、為替差益以外の利益を出す方法があります。それは、スワップポイント(金利差調整分)と呼ばれる2国間の金利差から得られる利益のことです。
つまり、日本のような低金利通貨を売って、豪ドル(オーストラリアドル)のような高金利通貨を買うと、その金利の差額を毎日受け取ることができるのです。

スワップポイント(金利差収益)として毎日付与されます

スワップポイントは、金額こそ大きくはないですが、毎日付与されるので、大変魅力的な利益です。
※政策金利は2016年8月1日時点のものです。

 2016年8月現在の南アフリカの金利は7%となっています。

 それでは、毎月4万円定期購入した場合のスワップポイントによる利益をシミュレーションしていきましよう。

 4万×12ヶ月×レバレッジ2倍なので96万円文の預入金額想定です。レートは7.3円で1年後も変わらない前提とします。

 この運用で1年後には101万3,548円なので+53,548円となりました。(7%とならないのは外貨税金が引かれているためです)

 48万で53,548円なので実質利回りは11%近くとなります。

南アフリカ

さいごに

 いかがでしたでしょうか?口座に必要証拠金を入金してさえいれば毎月定期的に南アフリカランドを購入してくれるので非常に楽な投資ですね。

 2016年8月の格付けは格付け会社のS&PがBBB-、ムーディーズがBaa2となっており、今のところ投資適格級(投資しても大丈夫なレベル)と判断されていますが、私自身は南アフリカは将来的に通貨の価値があがると思っています。

 ですので、毎月コツコツと積立投資を実施して、スワップポイントによる11%の利回りと、通貨価値が上がったところで売る為替差益のダブルの利益を目指します。

 もちろん、ランドの通貨価値が下がれば為替差益がスワップポイントを上回る損となり全体としてマイナスとなる可能性はありますので、投資する際は自己責任で行いましょう。

 以上、ありがとうございました。

 

お問い合わせはこちら!

ビットリージョンが何時無くなるか不安・・・・

そう感じているあなた!

取って置きの投資があります!

その名も「ビットポートフォリオ」

ビットリージョンで得た利益で投資する事で「リスク分散」そして「利益率の拡大」を狙えます!

気になる方はこちらから詳細をチェック!!

 

2 件のコメント

  • 投資の超初心者です。
    楽天銀行の外貨預金にも南アフリカがあります。金利が凄いです。
    楽天銀行のものと同じ感覚ですか?
    それとも、全く違うのでしょうか?

    • タシロ様

      ご連絡ありがとうございます。
      管理人のビットヒーローです。

      外貨取引についてですが、現在は休止中なので楽天の実情はわからないのですが、SBIの方も金利は大きかったですよ。
      何より一番よかったのは、毎週決まった時刻に購入できるのでドルコスト平均法が狙えるのと、定期購入なので自分の意思が介入しないため結果的に長続きする点です。

      以上、よろしくお願いします。