各社への登録はこちら!

ビットリージョン登録27日目を報告!無事引き出し完了!

bitregion

ビットコインの購入はこちら

日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin
LINEで送る
Pocket

こんばんは。ビットヒーローです。

登録27日目にしてGH(配当申請)が完了し、実際にビットコインを引き出す事ができました!

今日はGH(配当申請)結果、ビットリージョンの参加人数変化、当サイトのアクセス解析について投稿します。

日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin

GH(配当申請)のおさらい

4日前に1BTCのGHを行いました(記事はこちら

待っている人数(Queue)は951人だったのですが、4日でマッチング完了しましたね。

7日ぐらいかかるかなと思ったんですが、予想より早かったです。

その分ビットリージョンへ登録してPH(寄付)する人が増えているようです。

ビットリージョン

GH(配当申請)結果

本当は登録メールアドレス先にマッチング完了したよというメールが来るはずなんですが、来ていません。

皆さんも注意して下さい!

こまめにビットリージョンホームページを確認することをおすすめします。

自分は日課となっているのでビットリージョンのホームページを確認するとマッチングが終わっていました。

ビットリージョン

これでウォレットに1BTCが送金されているはずです!

私はCoinCheckのウォレットがあるので早速確認してみましょう。

ビットリージョン

おお!送金されてます!

嬉しいですね(*´ω`*)

正確には1BTCではなく、手数料である0.0002BTC(10円程度)が引かれて送金されています。

これも銀行の手数料に比べると微々たるものです。

さて、これまでビットリージョンの登録から27日目にして、預けてから1日1%の配当を得て、実際に引き出す事ができました。

ビットリージョンの参加人数推移

では次にビットリージョンHPに記載されている参加人数の推移を見ていきましょう。

統計は16年5月からの参加人数推移です。

8月後半からの伸びが良くなってきていますね。

17日現在で29,657人なので、明日にも3万人に到達しそうな勢いです。

ビットリージョン

参加国の推移です。

8月22日と9月17日の比較画像ですがほとんど変化はみられません。

比較してわかった事ですが、もしかしてビットリージョン側で更新していない可能性がありますね。

これは個人的な考察ですが、すでに日本はランキングに入っていると思います。

screenshot_13

ブログ開設1ヶ月のアクセス解析

では当ブログからビットリージョンへの関心度を考察していきたいと思います。

ちょうど9月15日で開設1ヶ月が立ちました。

まず自分のアクセスランキングですが、ビットリージョンでは少し順位が上がり7位となりギリギリ1ページ目に乗りそうな感じです!

screenshot_14

アクセスですか下記のようになってます。

8月15日~9月15日でセッションが2,312、ページビューが6,730となっております。

9月に入って200ページ/日、程となりビットリージョンを認知している人も少しずつ増えてるのではないかと思います。

screenshot_15

続いて地域ですが、東京がダントツで、続いて大阪、神奈川、福岡です。

上位4地区でほとんどを締めているので他地区ではまだまだビットリージョンの広まりは少ないようですね。

screenshot_16

日々ブログを覗いてくれる人が増えて嬉しい限りです。

もっとよい記事を書けるように頑張ります!

さいごに

ブログタイトルとおりビットリージョンを身をもって体験してみた訳ですが、無事預けたお金を引き出す事ができ、これでビットリージョンが詐欺サイトでは無いことが証明されました!

約1ヶ月の出来事ですが、感慨深いものがありますね。

私は今回の結果を受けて引き続きビットリージョンへ投資することを決心しました。

次回は100万円単位で投資していきたいと思います!

また随時報告していきます。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~^

あなたも一緒にビットリージョンをはじめませんか?

ビットリージョンへ興味が出たかたはこちらから登録!

解説はこちら

お問い合わせはこちら!

ビットリージョンが何時無くなるか不安・・・・

そう感じているあなた!

取って置きの投資があります!

その名も「ビットポートフォリオ」

ビットリージョンで得た利益で投資する事で「リスク分散」そして「利益率の拡大」を狙えます!

気になる方はこちらから詳細をチェック!!

 

6 件のコメント

  • はじめまして。ビットリージョン初心者です。よろしくお願いいたします。ブログ、拝見しました。今は1ビットの試し期間ですが、近々10ビットは行きたいです。リスクはどれも大小ありますが、金融機関のセキュリティにかけている莫大な予算がない分、利幅も大きく興味を持ちましたので始めました。次回の記事も楽しみにしています。

    • はじめまして。ビットヒーローです。ご連絡ありがとうございます(*^^*)
      私も1BTCで試して、次から大きくしようと思っていますよ♪

      まあちゃんさんにお伺いしたいのですが、私のブログに対して何かこういったことが知りたいとか、こうした方がいいという意見はありますでしょうか?

      私自身もそうですが、いかんせんMLMの仕組みを利用しているので人に紹介するのは躊躇しています。そういった不安をできるだけ減らせるようなブログにしたいと思っています。

      もし宜しけばでかまいません。以上、よろしくお願い致します。

  • 返信、ありがとうございます。基本的に、『ネットワークビジネス』は、プラスに考えると、「TVなどのCM費用節約➕口コミ=宣伝費」ヤジその節約分がみんなに利子として還元、宣伝費として紹介者に見返りが入る仕組みです。なので、薦める人も納得して入られる人も、両者にとって有益だと思っています。反面、マイナス思考でいくと、納得しないで、または最初から批判的な相手だと、「友だちを金にしている」みたいなこと言われる場合があるかもしれません。私の場合は、その対策として、直紹介できた場合には、「それで得たビットの半分をあなたに還元するよ」と言っています、まだ誰も入っていませんが。貴HPにもある通り、今まで通り、「メリットもリスクも全て理解」していただく内容が良いと思っています。今のスタイルで、実績を載せていくのが最も説得力のあるブログと感じます。私自身、始めてまだわずかですが、『自己責任にてリスクに「乗っかるかどうかどうか?」→乗ったらよくも悪くなっても責任は自分にある…』という視点を柔らかく表現に盛り込んでいくと、『責任転嫁』されないと思います。以上、感じたままですが、初心者の身での意見、失礼がありましたらお許しください。私は、暗号通貨セミナーも自主的に開いていて、ブロックチェーンのセキュリティの高さをある程度理解しているので安心して取り組んでます。他、具体的なことは、もしよろしければ、直アドにください。それでは、失礼いたします。

  • はじめまして。
    僕も知り合いからの経由で、二週間ほど前にビットリージョンに登録し
    先週4ビットから始めました。

    仕組みについてまだ知識が不十分なところがあり
    検索をかけたところ、こちらのサイトで分かりやすく解説されていたので
    それ以来頻繁に記事を拝見させていただいております。

    9月14日に4ビットをPH申請し、3日ほど待って17日にマッチング成立。
    今は正式にPHが開始されて3日たった所です。(9月20日現在)

    一点質問なんですが、もしご存知でしたらお教えください。

    ホームに表示されているDividend(常に下三桁が増加している表示)の数値と
    ホーム → RegionBank → PH で表示されているDividendの数値が
    食い違うのは何故でしょうか?

    僕はてっきり、後者のPH画面で
    順番待ち期間(0.5%)のDividendと、実際にPHが始まってから(1%)のDividendが
    合算されたものがホーム画面でリアルタイム表示されているのだと思っていたのですが
    ホーム画面の数値の方がだいぶ多いです。

    どっちが本当の配当なのか、ご存知でしたらお教えください。
    よろしくお願いいたします。

    • ビタミンCさん初めまして。
      ビットヒーローです。よろしくお願いします。

      ブログを拝見していただきありがとうございます。
      そう言っていただけると励みになります。
      今後も良い記事をかけるよう頑張っていきたいと思います。

      すいません、私自身その状況を確認できていないので正確な回答ができるかわかりませんが、RegionBankの方が正しいと判断してよいと思います。
      以後調査していきますので、分かり次第再度連絡させて頂きますね。

      少々お時間をいただけると幸いです。

      以上、よろしくお願い致します。

      • わかりました。ご丁寧にお返事ありがとうございます。
        これからも記事拝見させて頂きます。
        図表や画像など取り入れてとても分かりやすいので
        参考になります。