これを読めば解決? ビットリージョンのポイント2点を解説

150825aki-600x389

ビットコインの購入はこちら

日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin
LINEで送る
Pocket

2016年9月18日追記:記事を更新しました。

より詳しく記載していますのでこちらを参照して下さい。

【総まとめ】これを読めば解決!ビットリージョン(Bitregion)を徹底解説

2016.09.18
 


これまでビットコインについて簡単に説明してきましたが、ではビットリージョンとは一体なんでしょうか?

具体的に解説していきます。

開始年月

ビットリージョンとは、ビットコインという暗号通貨を利用して、融資したい人と融資されたい人を結ぶコミュニティサイトの事です。

このコミュニティは2015年11月に立ち上がったばかりで、まだ1年も経過していないようです。

現在(2016.08)、ビットリージョンHPは、日本語には対応しておらず英語、中国語、韓国語、インドネシア語が対応されているようです。

日本に上陸してまだ間もないので、現時点では情報が少ないです。

ビットリージョンの理念

ビットコインで世界のコミュニティメンバーとなり、まずあなたが誰かを寄付します。そしてその次にあなたが寄付されます。万が一入れたコインが何らかの原因で戻らないといった場合があったとしてもそ れはあなたが世界に貢献した事であり、多くの経済的自由人を輩出する事に他 なりません。

簡単に説明すると「人助け」の様です。

必要な人に、必要なタイミングでお金を循環させる新しいタイプの銀行をイメージしている様ですね。

誰かを寄付することで、その貢献に対して1日1%の配当がつく仕組み

寄付出来るのは0.1BTC(約6,000円相当)〜30BTC(約180万円相当)です。
※1BTC=60,000円換算

20日満期となり、先ほどの寄付金額と積み上がった配当を合わせて受け取る事ができます。

最大の見せ場がここになると思います。

仮に10万円前提の運用だと、20日間で10万円が12万円へ、100日間で10万円が20万円へとなるわけです。それそれの寄付額でシュミレーションした結果が下の表です。

ビットリージョン

もしこれが本当であればものすごい利益率となります。

どうやって利益を生み出しているのか? 

気になる運用方法ですが、自分たちが送金するビットコインは、ビットリージョンに預けるわけではなく、寄付を希望する人に直接送られます。

よって自分が受け取るビットコインも、ビットリージョンから送られるのではなく、寄付をしたいという支援者から、直接自分宛に送られてきます。

つまり、ビットリージョンがどこかに存在していて、参加者からお金を預かり、株や資産運用などで、預かったビットコインを増やして還元しているわけではありません。

ビットリージョンは寄付をしたい人と、寄付を受けたい人同士をマッチングする、仲介役に過ぎません。

今後、この仕組に賛同する人が多くいて、資産を増やしたい(寄付したい)という人がいる限りは、継続されていくと思います。

現に銀行も同じ仕組で動いています。銀行へ預けている預金者全員が一度に預金を引き出しにきても、銀行の手元にはそんな現金はありません。

逆の言い方をすると、預金という制度が成り立つのは、預金者が同時に預金を下ろしにこないという前提があるからで、預金者が一度に預金を下ろさないのは、銀行にお金を預けておければ安心と思っているからです。

ちなみに銀行に預金者が殺到することを「取り付け騒ぎ」といいますが、逆に取り付け騒ぎには、預金者が銀行に不安を感じる、銀行が信じられなくなったときに起こります。

同様にビットリージョンでも、金利1%でずっと預けておけば資産が増え続けるという思いがあれば、引き出す人は少ないでしょう。

つまり、「預ける人>引き出す人」の式が成り立つ間は、これ以上はない、資産運用方法になりえます。

実施するにあたって必要な費用

やはり手数料は結構かかります。

1.登録費0.15BTC(約9,000円相当)
2.パスポート代0.05BTC(約3,000円相当)
 (パスポートとは、寄付する時や金利を受け取る際に必要なチケットの事)
3.
実際に寄付する金額:0.1BTC(約6000円相当)〜30BTC(約180万円相当)。

必要費用(日本円換算 *1BTC=60,000円)

表にまとめると次のようになります。

名目 必要なBitcoin 日本円換算
登録料 0.15BTC 9,000円
パスポート代 0.05BTC 3,000円
寄付金額 最低0.1BTC~最高30BTC 6,000円~180万円
合計 0.3BTC~30.2BTC 1万8千円~181万2千円

紹介者制度

ビットリージョンには、アフェリエイトの仕組みがあり、8段階のステータスがあります。

それぞれのステータスに特典があります。

これはMLM(マルチ・レベル・マーケティング)の仕組みが使われています。

MLMとはア○ウェイなどを代表する仕組みですが、ある程度の社会人であればMLMはもうたくさんだ!という人も多いと思います。

ですが、上手く活用すると大きな収益源となり得ますので、必要としている人に教えて、一緒に出来ればいいですね。

ですが無理な勧誘活動はご法度です。

ビットリージョン

紹介動画

これまで話した事がYoutube上にアップロードされています。こちらを見るとイメージしやすいかもしれません。

 

想定されるリスクについて

私が考えるリスクは、下記3点です。

①ビットリージョン自体が詐欺サイトで、融資するがビットコインが引き出せない⇒検証中
②ビットリージョン自体は問題ないが、融資する人が少なくなり、融資受ける側が一気に引き出しをした場合に、引き出せない可能性がある
③ビットコインの為替が暴落する

このビットリージョンは日本に上陸したばかりで情報が多くありません。

本当に安全なサイトなのか、儲かる仕組みかどうかは個人で判断されるしかないと思います。

私自身は①をまず検証して、問題なければ本格的に参加したいと思います。そしてその結果は当サイトで逐一報告していきます。

さいごに

これまでビットリージョンの仕組みを説明してきましたが、ポイントとしては下記2点です。

①誰かに寄付することにより、その寄付金に対して毎日最大金利1%が付与される
②MLMの仕組みを利用しており、誰かに紹介することでボーナスが得られる

私はこの①が最大の魅力だと思います。

②に関してはMLMの仕組み上、紹介する時には注意が必要です。

決して強引な勧誘は辞めましょう。

また、これまでのMLMのように、誰かに紹介してその人が利用しない限り利益が得られない仕組みではなく、寄付する事で得られる①の金利1%で十分ではないかと思います。

それでは次回は、実際に登録に移って行きたいと思います。

以上、ありがとうございました。

お問い合わせはこちら!

4 件のコメント

  • 私ビットリージョンのセミナーに、行ってきました。講師の方は、月200万
    ほどの利息受け取ってるそうです。
    私は、まだ信用できないので、少し様子見るつもりです。

    • 田野様

      ご連絡ありがとうございます。
      管理人のビットヒーローです。

      リージョンでも多く紹介だれている方は相当利益を得られていますね。

      信用できないとの事ですが、私自身もそうです。
      ですがそれでも預けているのは、無くなってもいい額を最初投資しています。
      現在は元本も回収できたので完全にプラスでの運用なので、今はいつまで続くかとあまり心配はしておりません。
      田野様も信用できるから全力で投資するのではなく、無くなってもと思える額で投資していみるのも手かもしれません。

      出過ぎた事を申していれば、すいません。
      以上宜しくお願いします。

  • ヘルプ(PH)を提供で、「支払う」を押しても「コンテンツがロードできませんでした」となりますが、解決方法はありますか?

    • GROWTH様

      ご連絡ありがとうございます。
      管理人のビットヒーローです。

      すいません、私はその画面に出くわした事がないのでわかりませんが、移民になっていないorパスポートが足りないなどではないでしょうか?
      ご確認お願い致します。

      以上、宜しくお願いします。