各社への登録はこちら!

勝率89%!IPO(新規公開株)とは?

IPO

ビットコインの購入はこちら

日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin
LINEで送る
Pocket

こんばんは。ビットヒーローです。

今日はIPO(新規公開株)についてご紹介します。

皆さんIPOをご存知でしょうか?IPOという言葉は知らないけど、今年はLINEが上場した事は皆さんニュースで知っている人もいるかもしれません。まさしくLINEが上場した際もIPOで実施されています。

ただ、タイトルにもあるように勝率89%と聞いて怪しい投資だと思われた方もいるのではないでしょうか?

それでは早速説明に移りたいと思います。

IPO(新規公開株)とは

IPOを英語では、「Initial(最初の)Public(公開の)Offering(売り物)」という意味で、未上場企業が、新規に株式を証券取引所に上場し、投資家に株式を取得させることを言います。

そして、IPO株投資とは、新規上場するときに投資家に配られる「株を買う権利」を抽選で手に入れて、上場日のはじめに付く株価(初値〔はつね〕)で早速株を売ってしまう事でその差額から利益を出すことです。

もっと簡単に言えば、「抽選に当たった人は上場する前に株を手に入れて、上場日に売る」という作業です。やることはたったこれだけです。

IPOで儲かる訳

株価は基本的に需要と供給のバランスで決定します。

つまり何らかの動き(決算の良し悪し、特許開発、不祥事、配当増減などなど)により、その企業の株が欲しい人が多ければ高値が付き、売りたい人が多ければ安値となります。

ところが、IPO株に関しては話が違ってきます。IPO株は予約受付の直前に公募価格が付けられます。この公募価格の決定方法は、上場する会社がIPOの購入希望者を調査(ブックビルディング)している訳ですが、決まった枚数を売り切らないといけないため、投資家が購入しやすいように比較的低めに設定されていることが多いようです。

そのため人気がるIPO株は上場開始すると公募価格を大きく上回り、初値で売るだけでも利益が出るようになります。

それでは年代ごとのIPOの勝率を見ていきましょう。

年代 件数 勝敗 勝率
2015年 92件 82勝8負2分 89%
2014年 83件 65勝15負3分 78%
2013年 60件 56勝3負1分 93%
2012年 50件 39勝11負0分 78%

ここ4年の実績ですが、(2015年)78%~93%と非常に高い勝率となっています。

それでは、実際の利益はどれくらいあるのでしょう?上位3社は下記の通りです。

順位 IPO銘柄 利益
1位 ネオジャパン<3921> +116.5万円
2位 エムケイシステム<3910> +116.2万円
3位 アイビーシー<3920> +73.3万円

初値で売るだけなのに、なかなかの利益がでますね。

しかし、公募価格よりも初値が下回る可能性もありますし、上場後値動きが激しく大きく値崩れする危険があります。

IPOを実施するにあたって

それではこの美味しい投資法を始めるのに必要な作業を説明してきます。それは証券口座を作る事です。初めての人には少し硬いイメージがあるかもしれませんが、実際にやって見ると至って簡単です。

さて、証券会社といっても世の中にはたくさんありますが、どの証券会社で口座を作ればよいのでしょうか?それは、IPO株取り扱い実績が多い証券会社です。下記表が年代別実績が多い証券会社順位です。

なかでもSBI証券、SMBC証券、大和証券は主幹事(IPO株の割当数が多い)する事が多いので、口座開設はマストです。私自身は、左記+カブドットコム証券、楽天証券を開設しております。

順位 取り扱い証券会社名 2015年 2014年 2013年 2012年
1 SBI証券 82 65 44 38
2 SMBC日興証券 80 60 43 28
3 マネックス証券 52 39 34 16
4 大和証券 42 51 23 31
5 東海東京証券 28 23 14 12
6 カブドットコム証券 18 19 11 24
7 楽天証券 10 2 0 12
8 松井証券 16 5 2 11
9 むさし証券 13 5 3 2
10 岡三オンライン証券 10 12 1
11 GMOクリック証券 1 2 0 0
  IPO上場総数 92 77 54 46

口座を開設には約1周間ほど必要ですので、投資したいIPOがありましたら早めに開く事をおすすめします。

さいごに

いかがでしたでしょうか?IPO株投資は初値で値段が下がる可能性などはありますが、約8割以上の勝率から手堅い利益が得られるローリスクハイリターンの投資といえるでしょう。

口座開設後、抽選に当たるまでが本当の勝負ですが、是非実施したい投資です。

今後は、直近で応募したIPO株について報告したいと思います。

以上、ありがとうございました。

お問い合わせはこちら!

ビットリージョンが何時無くなるか不安・・・・

そう感じているあなた!

取って置きの投資があります!

その名も「ビットポートフォリオ」

ビットリージョンで得た利益で投資する事で「リスク分散」そして「利益率の拡大」を狙えます!

気になる方はこちらから詳細をチェック!!