ビットリージョン登録10目を報告!

ビットリージョン

ビットコインの購入はこちら

日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin
LINEで送る
Pocket

こんばんは。ビットヒーローです。

今日はビットリージョン開始から10日経過したので、サイトの運営情報と併せてお送りします。

PH(Pledge Help:寄付)によるボーナス

それでは10日現在の寄付額を確認します。

私はこれまで1BTCを預けており、マッチングするまで、3日、マッチングした後7日経過しています。

なのでマッチングまでが0.5%/日、マッチング後が1%/日なので公証通りであれば、0.015BTC+0.07BTC=0.085BTC(59,000円換算で5,015円)になっているはずです。

そでは、ビットリージョンHPから確認してみましょう。ビットリージョン

公証どおり約0.085BTCとなってますね。引き出し(GH)するためには、後13日必要です。

あとはちゃんと13日後に引き出しできるのかどうかを確認したいとおもます。

今後について

さて、10日後には引きだし可能となり、引き出し(GH)請求から1~10日で今度は誰かから自分に寄付される訳ですが、その後は10~30BTCの寄付をしたいと思っています。

利回りは下記の通りです。仮に10BTC寄付(PH)した場合は1ヶ月で180,000円の利息となります。毎月入ってくればかなりの収入ですね!ビットリージョン

できるなら30BTCで行きたいですが懐具合と相談して決めていきます!

ビットリージョンの参加人数推移

では次にビットリージョンHPに記載されている参加人数の推移を見ていきましょう。

統計は16年5月からの参加人数推移です。

7月後半からの伸びが良くなってきていますね。

ビットリージョン

参加国はどうでしょうか?

多いのはベトナム、インドネシア、フィリピン、インドといった国の参加者が多いようです。日本はまだ現れていませんね。

ビットリージョン

今週のアクセス解析

さて今週のアクセス解析からビットリージョンの普及具合を考察してきます。

まず自分のアクセスランキングですが、ビットリージョンでは少し順位が上がり9位となりギリギリ1ページ目に乗りそうな感じです!

Screenshot_4

PV数ですか下記のようになってます。8月24日~8月31日でセッションが412、ページビューが1,216となっております。

少しずつ伸びてきているのでビットリージョンを認知している人も少しずつ増えてるのではないかと思います。Screenshot_5

それではどの地域からアクセスがあるかですが、やはり一番多いのは日本です。

少数ですがアメリカと英国、マレーシア、オマーンからアクセスがあります。

Screenshot_6

日本国内では東京が一番多いです。次に大阪、神奈川と続いております。

やはり人口の多い首都圏で話が広がっているようです。

Screenshot_7

 

googleでの検索ワードはビットリージョン単体で検索が多いです。

次に英語でbitregionですね。仕組みなどを知りたい人が多いようです。

Screenshot_9

さいごに

以上、ビットリージョン10日目の報告でした。

目指せランキング1位ですがまだまだ道のりは遠いようです。

ですが、ビットリージョンを知ってきている人も少しずつ増えてきているようです。

このままいろんな人に知ってもらえればいいなと思います。

私としては、ビットリージョンだけでなく、その他の投資法からアクセスが増えて、結果的に知らない人にもビットリージョンを知ってもらうのが一番理想ですので、当サイトではビットリージョンだけでなくいろいろ記載して行きたいと思います。

以上、ありがとうございました。

お問い合わせはこちら!