【Bit Monster】ビットモンスターが5月1日にグランドオープン!

図204

ビットコインの購入はこちら

日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin
LINEで送る
Pocket

4月15日よりプレオープンを行っていたBit Monster(ビットモンスター)が5月1日を持ってグランドオープンしました。

今日はその後の変更点と、当サイトの変更点を紹介します。

グランドオープン後の変化

今回グランドオープンをしたわけですが、ビットモンスターの仕組みで特に変更された部分はありません。

これまでプレオープン中にあらかたの機能の不具合や、検証などは済んでいるみたですね。

プレオープン時からの変更点といえば、ログイン時に下記画像が追加されています。

ビットモンスター(Bit Monster)

これは、目標調達金額$100million(100億円)までの現在の資金調達具合と、人の参加人数推移を表している表との事です。

表を見る限りでは、5月1日時点で、金額は5億円、人数は4,000人程度ではないかと推測されます。

なぜこのような金額表示をおこなっているかというと、調達金額によって参加した人の日利が変化する仕組みだからです。

ビットモンスター(Bit Monster)

このように、10億円までに参加すれば、日利は1.0%。

仮に55億円調達時に参加すると0.8%となってしまいます。

では、なぜこのように日利を変化される仕組みなのかというと、以下の事が考えれます。

多くの人数が参加するほど配当を分配する人数が増えてしまうので、結果として会社の体力勝負となってしまいます。

体力勝負ではいずれ力尽きた時に最悪の結果である「運用停止」となり資金の引き出し自体ができなくなる可能性が考えられます。

この事を想定して、ある程度会社の体力を考慮して構築されたのではないでしょうか。

 

今後のビットモンスターですが、大きな変化はないかと思います。

一点、今後追加されそうなのは、https://www.bitellerasia.comにある、Promotion MovieがComing soonとなっているので追加されると思います。

ビットモンスター(Bit Monster)

当ホームページの英語対応

ビットモンスターのグランドオープンとは直接関係ないのですが、当サイトも少しグレードアップしました。

ビットモンスター(Bit Monster)

このように、全ページを英語対応としました。

HYIP系は海外でも解説されているサイトはありますが、あまり詳しい所まで解説されているサイトは少ないように感じます(どちらかというとyoutubeで説明をすませているサイトが多いですね)

今後のHYIPの動きも考え英語対応も必要かと思い試験的に導入してみました。

私自身英語は少ししか分からないため、どこまで出来るかわかりませんが出来る範囲でやっていきたいと思います。

もし知り合いで外国人の方でHYIPに興味があるけど分からないって人がいれば、当サイトを進めてみてください。

サイト右下にあるwovn.ioをEnglishへ変えると変更されるはずです。

ビットモンスター(Bit Monster)
スマホでは現在の所見れません。PCでの閲覧をお願いします。

以上、ありがとうございました。

お問い合わせはこちら!